脱毛が完了するまでに必要な回数

脱毛が完了するまでに必要な回数

ツルツルになるまでの平均的な回数

夏になると、特に体の様々な部分のうぶ毛が気になります。うぶ毛の処理として、カミソリや毛抜きなどを使用して、自己処理を行っている人も少なくありません。しかし、間違ったうぶ毛の処理では、なかなか満足のいくツルツル肌を手に入れることはできません。そればかりか、肌を傷つける原因になりかねません。肌を傷つけることなく、ツルツルの肌を手に入れたいなら、やはり技術のある脱毛サロンの利用が一番の近道です。

脱毛サロンに通う前にやはり気になることと言えば、契約の回数です。サロンに多く通えばそれだけ肌はきれいになりますが、金額も気になるところです。脱毛サロンのホームページでは、お手軽な6回コースで料金を掲載している場合が多く見られます。しかし、6回の施術では、自己処理が必要な場合も多く、満足のいく結果が得られない場合がほとんどです。

脱毛サロンに通う平均の回数はには個人差がありますが、12~18回程度を目安としておく必要があります。体毛の状態には個人差がありますので、カウンセリングによって回数を決めていくのがベストです。

脱毛サロンに通う期間

毛にはおおきくてわけて3つの周期があり、1本1本がそれを繰り返しています。それぞれの周期を休止期、成長期、退行期といいます。このうち施術を受け毛を自然に抜け落とすことができるのは、成長期にある毛のみです。ですから、脱毛は毛の周期にあわせて何度も施術の回数を重ねる必要があります。

脱毛サロンの場合は、12回ほどで自己処理がいらなくなるといわれています。毛の周期にあわせて施術と施術の間は間隔をあける必要がありますので、3ヶ月に1回ほど通うことになると仮定します。1年に4回の施術を受けることができますので、12回の施術を受けるとすると3年の期間が必要という計算になります。

自分のスケジュールの都合と脱毛サロンとの予約の兼ね合いを考えると、実際は社会人だともっと通えないことがほとんどです。デリケートゾーンの施術は生理と重なると施術を受けることができません。ですから脱毛サロンに通う場合、3~5年ほどの期間を目安に考えるのが良いでしょう。

このページの先頭へ